春日部市の冬タイヤから夏タイヤへの履き替えはいつがいい? 埼玉県春日部市の【武蔵自動車】

お気軽にご連絡ください。

0487612225

お問い合わせフォーム

春日部市の冬タイヤから夏タイヤへの履き替えはいつがいい?

3月くらいになるとそろそろ冬に活躍していただいたスタッドレスタイヤを履き替えなくちゃあなあ。なんて思い始めるころですよね。明確な履き替え時期と言うのは難しく、決めあぐねているうちに気づけばゴールデンウイーク…。なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこで履き替える時期の大体の目安になればと思い、今回色々と調べてみました。

まずは夏タイヤと冬タイヤの違いを考えてみましょう。

まず、夏タイヤ(ノーマルタイヤ)と冬(スタッドレスタイヤ)タイヤは見分けられるでしょうか?
実際に買ったことのある人、履き替えたことがある人はタイヤをまじまじと見ているかと思いますが、乗るだけの人もいるかと思われますので見分け方を。
一番の見た目の違いは「サイプ」と呼ばれるタイヤの接地面に無数の切れ込みが入っている事です。このサイプがアイスバーンや雪道に効果を発揮して止まりやすくなるのです。
あとはタイヤの側面に「STUDLESS」(スタッドレス)と表記されています。こちらの方がわかりやすいですかもしれませんね。
タイヤの種類で「オールシーズンタイヤ」と言うものがあります。
こちらはタイヤに特殊な素材と排水を考えたトレッドパターン(タイヤが路面と接触する部分のゴムの面に刻まれた模様。)で夏も冬にも使えるタイヤの事です。
ここ数年でその名前も浸透してきました。性能としては夏用タイヤと冬用タイヤの中間ぐらいの性能の様です。技術が進歩すればもっとよくなるかもしれませんね。期待しています。
他にもタイヤの種類はあって、オールテレーンタイヤ(全地形型タイヤ)というものもあり、
4駆の車やSUVなどに多く使用されています。

では、履き替え時期はいつにしましょうか。

自分の住んでいるところや行動範囲で考えてみましょう。

先ず、いつまで履いていれば良いのかと言うことで考えなければいけないのは自分の住んでいるところと自分の車の行動範囲を考えてみましょう。
雪の多い所にお住まいの方やお仕事・レジャーで雪の多い
所に行くことが多い方は3月にスタッドレスタイヤをノーマルタイヤに戻してしまうと言うことはあまり考えないですよね。

関東南部や北部でも南部よりが行動範囲であれば3月の中旬頃~がタイヤを履き替えてもよいかと思われます。

お仕事やレジャーで東北地方や日本海側に行くことが多い場合はまだ雪が降ることもありますのでゴールデンウイークを目安に履き替える方も多いようです。

武蔵自動車では3月・4月はタイヤ履き替えキャンペーン実施中です!!

2021年春のタイヤ履き替えキャンペーンは終了いたしました。ありがとうございました。

武蔵自動車では現在、タイヤ履き替えキャンペーンとして、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの履き替えがなんと2,200円(税込)!!

履き替えるタイヤがすでにホイールに組み込まれている事が前提となります。

※軽自動車・普通自動車限定となります。
※現金、または春日部市プレミアム付き商品券でのお支払いをお願いいたしております。
※現在、ご予約にて承っております。

ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。